社員の声

セレモで働く女性たちの紹介です

セレモに限らず、世間はまさに十人十色 大切なのは「貴女らしさ」を美しく演出する事だと思いますこのページではセレモで働く仲間の紹介をしていきます。

紹介させて頂いている社員は掲載時に勤めていました、現在の在籍状態を反映するものではございませんのでご了承ください。

又、本ページに掲載された表現等は個人個人による私見を基準としております。

社員紹介

社員1

吉澤淳湖さん

正社員(コーチ職)

主な担当エリア 東松山・籠原エリアです

会社に応募したきっかけは「社会復帰(*^_^*)」でした。子供の成長を機に何かお仕事をと探していたときに求人広告を見て 働く時間が短いのと、このエリアではナカナカない高い時給にひかれて応募しました。

入社してから研修がスタートして「人生そんなに甘くない」が感想でした。

研修で学ぶ内容は、女性として当たり前の事だったり、今までの人生では見たことも聞いたこともないお葬式の意味や ご住職が使う道具の名前とか・・・・毎日がノートまとめと報告書の作成とまるで学生時代に戻った気分でした。

実施研修が行われる式場では、今まさに家族を亡くし悲しんでいる方々がいて・・・

その中で、学んだことを実行する時の緊張感を今でも忘れません。

今、指導する立場になり、私がそうであったように新人の皆さまが日一日と成長し、ご葬家や来場なさる方々に頂く「ありがとう」の言葉に喜びを感じることが出来るように共にがんばりたいと思います。


社員3

パート社員

新聞折り込みの求人募集を見て、働く時間が短いのと土日が休めること、なにより「貴女の希望収入を叶えます」に惹かれて応募しました。

面接の際、家庭の事情や自分の要望を説明すると[働き方は人それぞれ]との説明をうけ、私でも無理なく働けそうと思いました。

研修は、正社員の先輩が親身になり丁寧に指導してくださり、今でも尊敬する先輩です。研修中はハラハラドキドキ・緊張の日々でしたが、今では家庭と仕事の両立もスムーズです。

.

.


社員4

パート社員 (日夕勤)

子供を保育園に通わせ、少しずつでも働きたいと無理なく働けそうなこの仕事につきました。

パート社員ですから、正社員の先輩たちとの責任の差や働く時間も違うのですが、お客様に求められる姿はセレモのスタンダードでありプロとしての仕事です。しかし、自分の意識や希望とはうらはらに、子供は朝から熱を出したり、保育園からお迎えの連絡は来るわで、ほんとうに会社には随分助けられています。

社長はいつも言います。「お互い様だからね 貴女が他の人を助ける時もあるのよ」。 いつの日か、恩返しの出来るアシスタントになりたいです。